存在する意味

先日の立体親切さんの公演でイロイロお世話になった、鈴木茂之さんが助監督をなさっている映画「SCOPE」をやっと見てきました。

絶対見たいと思っていたので、鈴木さんご本人からチケットを事前に買い、スケジュール帳とにらめっこし、やっと今日イケそうだったのに、渋谷駅に着いたのが上映開始10分前で、混み合う人ゴミを掻き分けカキワケ猛ダッシュ。両足靴ズレしつつ、ギリギリ駆け込みました、、、


とてもとても良い作品でした。

テーマが、ある意味タブー的な分野なので、観る以前に拒絶してしまう人もいるのかもしれませんが、「存在する意味のある作品」です。

6月18日までは上映しているそうですので、興味のある方はぜひ。
http://www.film-scope.com/


にしても、UPLINKという会場、初めて行きましたが、なかなか面白い作品をやってます。


うふふ。お気に入り発見。
(@゜▽゜@)ノ

HEARTBEAT STUDIO

Voice & Vocal Direction 鶴見駅徒歩8分 プライベートヴォーカルレッスン、アンサンブルパフォーマンスのディレクション、イベント企画 etc..

0コメント

  • 1000 / 1000