カレーだとおもったらハヤシライスだった、みたいな

いまさらとも言えなくもないが、LADY GAGAのSpeechlessを聴いてしまった。

久々に自分の中で大ヒット。(>_<)


着うたサイトに登録したきりすっかり忘れていて、ポイントが30曲以上ダウンロード出来るくらい貯まってて、色々ダウンロードしてみた。

オリアンティとか、アギレラとか。
なんとなくみていたアメアイのファイナリスト達の曲とか。

エリオット・ヤミンはデビューしたとき、かなり良かった。

その後心に引っ掛かる奴はいなかったのだけど、シーズン8は豊作っぽかったので、アダム・ランバートとダニー・ゴーキーとアリソン・イラヒータを聴いてみた。

アダムは映画「2012」の曲。
うん、気合い入れて作ってる映画の曲らしく、アレンジも壮大で耳に残る。良い。

アリソンはデビュー曲。
ちょっとイントロはイマイチだけど、ロックさが良く出てる。

で、ダニー。
地方予選から夫婦揃ってイチ押ししてて、3位まで残ったお気に入り。


、、、感動を無理矢理煽る青春ドラマの挿入歌みたい、、、

ぅ、イケてない。。。(:_;)


彼はあのシーズンの参加者の中で最も技術が安定してて、ちょっと歌える素人がアーティスト性だけで勝負してるのと違って、長く訓練してきた人間特有のストイックさとか、音楽に対する敬意の払い方とかが好きだった。


的確に表現しすぎるのかもしれない。
ただ美味しいだけでなく、新鮮な裏切りも必要ということか。

なるほど、こういうギリギリの何かが足りなくても、商品にはなるのだ。


もちろん、これは私の完全な主観であって、彼のこの曲に感動したリスナーが数多くいただろう事は、否定しない。

HEARTBEAT STUDIO

Voice & Vocal Direction 鶴見駅徒歩8分 プライベートヴォーカルレッスン、アンサンブルパフォーマンスのディレクション、イベント企画 etc..

0コメント

  • 1000 / 1000