生涯、学習者

ただ今、飯田橋のクリエにてお勉強中。(^^ゞ


「自分の夢がなかなか実現しない事に不安を感じるのは当然だけど、勉強する事でしかその不安は解消されないのだから、何がなんでも勉強し続けなさい。」
とは、数年前に通っていたナレータースクールの先生のお言葉。

まさしくそのとおりだと思います。


10年位前(?)まだ学生だった私にとって、「歌うこと」はとても重要なidentityでした。
しかも、当時の私は(今もだけど)周りの音楽科の学生と比べて、あからさまにドンジリの劣等生で、声楽の教授には「名うての音痴」と笑われ、器楽(ピアノとかバイオリンとかね)の先生方に同情を買う始末でした。


ハッキリ、キッパリ申し上げますが、ホニャララ音楽大学を卒業しても、有り得ないほど下手な演奏家はヤマホドいます。

ホニャララ大学の文学部を卒業したって、カミュは酒の名前だと思ってる人が沢山いるのと同じです。


で、出来るなら、私はそのヤマホドの一員にはなりたくない。



だから、勉強するわけです。


今、その勉強の矛先は朗読だったり演技だったり、はたまたサックスとかカホンとかだったりしますが。
ただ、これら全て「歌う事」に起因し、そこに帰結するのです。



。。。ねぇ、より良い音楽を生み出す為に不必要な勉強なんて、無いと思いませんか???

HEARTBEAT STUDIO

Voice & Vocal Direction 鶴見駅徒歩8分 プライベートヴォーカルレッスン、アンサンブルパフォーマンスのディレクション、イベント企画 etc..

0コメント

  • 1000 / 1000