白い犬と、雨と林檎パイ

昨日(21日)16:15頃、横浜市保土ヶ谷区鎌谷町の付近で犬を保護しました。

白い中型犬・メス・雑種・右目が白内障でかなり高齢と推定されます。
首にリード(散歩用のひも)をつけてひきずったまま、トボトボと雨の中を歩いていました。
あまり眼が見えないうえに雨のせいで嗅覚も鈍っているその犬は、車をよける事もせず、細い道路に小さな交通渋滞を発生させていました。

話しかけて首輪をつかんで引き寄せたら、おとなしくついてきたので、近所をまわって心当たりを聞いたのですが、誰も見覚えがないと言うので浅間町の交番に連れて行きました。

ありがたいことに、交番のお巡りさんは犬好きでした。

ついでに、接客好きでした。
交番で書類を作成する間に、林檎パイを出されました。。。(^^ゞ

横浜市では、保護した犬の情報が畜犬センターのホームページに写真入りでアップされていて、保護期間も約1ヶ月くらいまで延びているのだそうです。

今現在、我が家で飼っている愛犬ココア君は、同じ様に路上で保護され、飼い主が現れないまま、私のところへやってきました。当時の様子はこちら

今回のシロさん(仮名)は、首輪もリードもついているので、本犬がうっかり逃げだした可能性が高いです。慌てて飼い主さんが探していると思います。
でも、自力で探す事に熱心で保健所に問い合わせない飼い主さんも多く、処分後に気がつくケースもあるそうです。

愛犬が行方不明になった時は、近くの保健所、獣医さんへの問い合わせも忘れずに行ってください。
あと、首輪に名札をつけてあげてください。

因にウチのココア君は前科者(?)なので、住所・名前の紙を入れた小さいロケットを首からぶら下げております。

HEARTBEAT STUDIO

Voice & Vocal Direction 鶴見駅徒歩8分 プライベートヴォーカルレッスン、アンサンブルパフォーマンスのディレクション、イベント企画 etc..

0コメント

  • 1000 / 1000