Maju

A professional singer and band leader, actor and director, is the owner of HEARTBEAT STUDIOs.

東北生まれのハマジェンヌ。
自分の最大のライバルはジャイアンだと信じて疑わないヴォーカリスト・ヴォーカルディレクター、および女優・朗読家。

記事一覧(178)

Nobody's home

お芝居や朗読は私にとって「旅」であり、音楽は「ホーム」である。ちょいちょいっと旅に出て、そこで楽しい経験やオミヤゲを手に入れてホームに帰って来る。だから、ホームには旅先での経験やオミヤゲがそこかしこに飾られている。旅先が楽しすぎてホームになかなか帰らない時もある。もう、そこに永住しちゃおうかなんて思えてしまう時だってある。震災後、私はなぜかホームに帰りたくなくなった。ホームをまるで汚れたものであるかのように見せる幻覚をかけている変な魔物が、ホームのまわりをウロウロしているようだった。そこで私は旅に出た。一つ目の旅先はアクションのあるお芝居だった。とても小さな旅行だったけど、楽しくてたくさんの発見があった。旅が終わってホームの方を見たら、まわりの魔物の数は減った様に見えた。二つ目の旅先は手紙の朗読だった。前にも数回行った事のある旅先だ。そして、訪ねるたびに新しい驚きをくれる旅先である。終わってからホームを見たら、ウロウロしてる魔物たちはいなくなって、ホームの入口に一匹のガーゴイルがニヤッと笑いながら立っていた。そのガーゴイルが手に持っていたのは、私の「音楽への渇望感」だった。ガーゴイルにその「音楽への渇望感」を返してもらい、私はホームに戻った。ホームは荒らされてはいなかった。過去に旅先から持ち帰ったものもちゃんとそこにあったし、ホームの中で私が作り上げたモノたちもちゃんとそこにあった。音楽は最初からずっと、私の帰りを待ってくれていた。ただいま。。。ぃやぁ、ずいぶん寄り道しちゃったよ。でもまた、そぞろ神に憑かれてフラフラと旅に出ちゃうと思うから、その時はまたよろしくね。(^^ゞ